• 国際交流エドガワ情報局

    江戸川区のボランティア団体です。

    皆さんも参加できる情報をたくさんお届けします。

  • 2020年 気仙沼支援コンサートについて

    開催に関しての重要なお知らせ

    代表:橋田妙子より

    毎年、多くの皆様にご協力いただいて開催している「気仙沼支援コンサート」ですが、コロナウィルスの影響で今年は断念せざるを

    得なくなってしまいました。

    毎年、楽しみにしてくれていた皆さん、本当にごめんなさい

    今年は気仙沼からアーティストさんたちが日ごろの支援のお礼として、数々の演目を考えていてくださいましたが、とても残念です。

    来年以降、皆さんに楽しんでいただけるコンサートができればと思っております。

    ぜひ、ご期待ください。

  • 国際交流エドガワについて

    国際交流エドガワは平成19年6月10日に江戸川区で設立した

    ボランティア団体です。

     

    所在地:東京都江戸川区南葛西7-2-4-910

        橋 田 妙 子(代表)

        090-8172-3733

     

    目 的:茶道や邦楽を通して地域の子ども達が古きよき

    日本を学び、海外から来たお客様

     

  • 〈第10回〉気仙沼被災地支援コンサート 2019

    2019年8月27日(火)18;30よりタワーホール船堀5階小ホールにて開催されました。

    皆様のご協力と温かいご支援により、当初の目標であった第10回被災地支援を

    無事に終了することができました。

    ここに心より「感謝」申し上げるとともに、今後ともコンサート開催の折には

    皆様の温かいご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

                   

                      国際交流エドガワ 代表 橋田妙子

     

     

     

  • 気仙沼被災地巡礼ライブ報告

    2019年9月22日・23日の両日、気仙沼各地にて、被災地の皆様に喜んでいただけるよう

    被災地ライブを行ってまいりました。

     

    ご協力いただいたのは

     

    松本隆博さん

    倉井克幸さん

     

    LOVE SONGERS

     

    天気もよく、南三陸さんさん商店街様・南三陸キングスガーデン宮城様

    (まち・ひと・しごと交流プラザ)PIER 7(ピアセブン)様で地元だけではなく

    観光で見えていたお客様にも楽しいひと時を過ごしていただくことができました。

     

    来年以降も継続ができる限り続けていきたいと思っております。

     

  • 気仙沼地域支援活動

    もちろん、気仙沼にも行って地域の支援活動も行っております。

    PIER 7

    気仙沼の文化施設でもたくさんの人が集まてくれました。

    ダウンタウンの松本人志さんのお兄さんでもある松本隆博さんとシャンソン歌手の倉井克幸さんのジョイントコンサートでした。

    松本さんの心に染み入る歌声も倉井さんの優しくささやくような弾き語りも地元の皆さんが聞きほれていたようでした。

    LOVE SONGERS

    気仙沼の美魔女シンガーズ

    気仙沼では知らない人がいないほどの美魔女シンガーズ。

    普段はピアノの先生をしてますが、ドレスに着替えてステージに立てば、そのとたんに

    周りを引き込むような美声で皆さんを魅了してました。

    南三陸さんさん商店街

    ライブステージ@ランチタイム

    南三陸さんさん商店街ではランチタイムにフードコート内ステージにてコンサートを開きました。天気にも恵まれ、たくさんのお客様から盛大な拍手と黄色い声援が

    飛び交ってました。

  •    2018年10月20日、21日

         気仙沼・南三陸さんさん商店街

                    音楽慰問報告

    気仙沼海の市やホテル観洋や南三陸さんさん商店街などでの演奏の旅

    2018年10月20日、21日で気仙沼と南三陸さんさん商店街へ音楽慰問に行きました。

    気仙沼 海の市ではそれぞれが持ち味を生かした演奏を披露してくださいました。

     

     

     

     

    東日本大震災の時に津波で土台以外流されてしまった地福寺のご住職さま、参加されたピアニストの滝澤克明さんとギタリストのIRVING KOJIさんの演奏に感銘を受け、涙する場面もありました。

    南三陸さんさん商店街ではカラフルなピアノに迎えられ、滝澤克明さんも楽しそうに演奏してくださいました。

    今回の旅でサポートしてくださった「一般財団法人 海の里創造基金」の代表 森山一城住職を始め、この旅で出会えたすべての方に感謝いたします。

    主催 国際交流エドガワ

    参加者 ピアニスト 滝澤克明氏 

        ギタリスト IRVING KOJI氏

    サポート協力 一般財団法人 海の里創造基金

     

     

     

  • 2018年9月16日(日)、東北復興応援コンサート

                      ~Vol.9~ 十六夜 気仙沼・石巻へ愛を込めて…

    2018年9月16日(日)、東北復興応援コンサート ~Vol.9~ 十六夜 気仙沼・石巻へ愛を込めて…  

    100名を超えるお客様をお迎えして滞りなく終了いたしました。

    来年の第10回目は2019年8月27日にタワーホール船堀5階小ホールにて開催いたします。

    今年はメキシコやコロンビア大使館や中南米での演奏、豪華客船飛鳥のミュージックプロデュースなど多方面でも活躍されているIRVING KOJIさんと、大物歌手のバックパーカッショニストの継田和広さん、地元江戸川区にて音楽教室のピアノの先生もしているピアニストの高橋佳子さんをお迎えしてのコンサートでした。

     

    ※写真左がIRVING KOJIさん、高橋佳子さん、継田和広さんです。

    高橋佳子さんのピアノは時に力強く、時には優しい音色でみなさんを圧倒されました

    IRVING KOJIさんと継田和広さんは息のあった演奏を

    見せてくださいました。

    ラテンの明るいリズムとパーカッションがとても素敵でしたよ。

    最後は音楽教室の子供たちにも手伝ってもらって、

    ふるさとを皆さんで歌いました。

    終わってほっとした顔のみなさんです。

  • 東北復興応援コンサート ~Vol.9~

    十六夜 気仙沼・石巻へ愛をこめて…

    おかげさまで無事に終了いたしました。

    2018年9月16日(日) タワーホール船堀5階小ホールにて開催決定

    今年の目玉

    ギタリスト・シンガーソングライター・ラジオパーソナリティーと数々の顔を持つ、IRVING KOJI氏を中心に、パーカッションの継田和広氏、地元葛西でピアノ教室をしている

    ピアニストの髙橋佳子氏を迎え、開催されます。

    お月様の綺麗な季節、素敵な音色と共に一夜をお過ごしください。

     

    ※なお、申込みは以下のサイトをクリックして、必要事項をご記入の上、お申込みください。

            https://form.os7.biz/f/452f185f/    
     
    チケットの一部は「東日本大震災気仙沼復興支援」として使わせていただきます。
    皆様のご来場をスタッフ一同、お待ち申し上げております。

    10月に気仙沼・南三陸への慰問が決定!

    IRVING KOJI氏が慰問にも参加してくださいます。

    他にも参加される方がちらほらと…

    紅葉の綺麗な時期ですのでたくさんの皆様に素敵な音楽をお届けできるかと思います。

    地域の皆様、楽しみに待っていてくださいね。

  • 国際交流エドガワ

    地域での活動報告

    子どもお茶会(源心庵)

    毎月地域の小学校や中学校に茶道を教えに行っております。

    この日は普段の成果をご両親や地域の方に披露しました。

    お茶の作法体験

    地域との連携をくみ、学校での茶道の授業やボランティアフェスティバルでの茶道体験など地域に住む方や海外から移住された方に日本のお茶のよさを伝え続けております。

     

    海外の方ももてなします。

    ヨーロッパの外務省など依頼があれば、茶道の会を設けて海外の方へもおもてなしをいたします。

    たくさんの方に喜ばれております。

  • 東日本復興応援コンサート

    平成11年3月11日に起きた東日本題震災で数々の被害にあわれた方へ届くよう支援しております。

    平成12年より毎年江戸川区で開催してきた、歴代の復興応援コンサートの紹介です。

    第1回 気仙沼支援チャリティーコンサート

    なぎさニュータウン大ホールにて

    何をしたら良いのか、何をすれば届けられるのか、手探りの開催でした。

    お琴の先生でもあった代表の橋田が知人の演奏家に声を掛け、舞の市川千代若さんも共感してくださって実現したのが始まりです。

    入場無料(軽食つき)でしたが、皆様より暖かい寄付のお金をお預かりする事ができました。

    第2回 忘れないで気仙沼

    タワーホール船堀5階 小ホール

    平成13年からはタワーホール船堀5階 小ホールに場所を変えてより多くの方に見ていただけるように企画をいたしました。

    和の楽器を伝承している若き演者さんを中心に尺八の大山貴善さん、パーカッションの笹本恭平さんとギターの関口俊輔さん、舞の市川千代若さんとのコラボイベントでした。

    この年より入場料の一部を気仙沼への支援として江戸川区にお渡ししました。

    第3回 東北の響

    タワーホール船堀5階 小ホール

    この年は津軽三味線やウクレレ・尺八・薩摩琵琶・日本舞踊などの演者による華麗なショーを開催しました。

    たくさんの皆様が共感してくださるようになった事も大変嬉しく感じております。

    第4回 ~尺八を中心とした新世界~

    タワーホール船堀5階 小ホール

    二部構成のこのコンサートは一部にお琴と尺八、鼓のコラボ、二部には尺八トリオの演奏とご来場頂いたお客様が楽しめるように工夫をしてみました。

    第5回 和の舞・和の音

    タワーホール船堀5階 小ホール

    このコンサートにいつもさんかしてくださる、津軽三味線の寂空(Jack)さんと舞の市川千代若さんとのコンサート。

    同郷でもあるので息のあった所を魅せてくれました。

    第6回 故郷・想い出日和

    タワーホール船堀5階 小ホール

    一部にはニ胡のシンさんと尺八の佐田奏生さんとの演奏はなんとなく故郷を思わせる素朴な演奏で皆さんを魅了した事と思います。

    二部はニューウェイブ民謡と津軽三味線の寂空さんとのコラボ。

    現代の方にも気軽に聞いてもらえるようにアレンジした民謡と津軽三味線はまた、楽しませてくれるものでした。

    第7回 日本の音絵巻 ~和楽器と舞~

    タワーホール船堀5階 小ホール

    一部は舞と尺八のコラボ。夕鶴など、魅せる舞に尺八が彩りを添えました。

    二部は尺八の大山貴善さんが率いる紅音(アカネ)が舞台を彩ってくれました。

    紅音の中にはアクション俳優さんがいて、居合い切りなども魅せてくれました、

    開場を一体にするほど楽しいコンサートになりました。

    第8回 がんばろう 東北復興応援コンサート2017

    タワーホール船堀5階 小ホール

    今までは和の世界を中心におこなってまいりましたが、代表の橋田がラブコールを送った、ギタリストの諏訪光風氏が一肌脱いでくださったコンサートでした。

    ご一緒に参加して下さったのがチェロ&ギターの伊藤ハルトシ氏、ソプラニストの宗田舞子氏、尺八の佐田奏生氏でした。

    オリジナルの曲が多くありましたが、たくさんの人を魅了する素敵なコンサートになりました。

    今年も9月16日(日)夕方より開催いたします。

    詳細はお楽しみに。

  • 復興現地応援

    ~震災を忘れない~

    気仙沼 慰問訪問

    気仙沼

    全てのスタートはここから。

    東日本大震災直後の4月2・3日にスリランカ大使館の大使達に同行して福島に慰問に行きました。

    たくさんのカレーライスを避難所に届けたり、トイレットペーパーなど生活に必要な足りないものをお届けいたしました。

    復興応援訪問イベント

    気仙沼・石巻・南三陸・福島

    昨年は5月と8月に南三陸さんさん商店街にてライブイベントを行ないました。

    今年も開催の予定です。

    詳細がわかりましたらお知らせいたします。

    被災地訪問 ~石巻1~

    石巻の現状報告

    昨年5月、南三さんさん商店街でのライブイベント後に石巻を回ってみました。

    テレビでは復興が進んでいると言ってはおりましたが、まだまだ手付かずでこれから家を壊して立て直すと言う所もたくさんありました。

    現地の皆さんが口々におっしゃるのは、「ともかく来て今の石巻がどうなっているのか、自分の目で確かめて、その上でできる事を協力して欲しい。」と言う言葉です。

    皆さんも一度訪問してみてください。

    被災地訪問 ~石巻2~

    石巻の現状報告

    これが、石巻の現状です波はこんなに穏やかです。

    日和山神社に行き、海のほうを見ました。

    現地の方は「10mを超える波が押し寄せてきた時、ここもだめかと思った」との事でした。

    門脇小学校の壁を見たとき、たくさんの車が流され、この壁にぶつかり炎上して壁が燃えてと聞きました。

    今はカバーがかかっていますが、子ども達は今でもこの校庭の半分を使って体育の授業を受けているとの事。

    壁の塗りなおしをして、子ども達の恐怖心を取り除いてあげたいと思うほどでした。

    産地直売

    イベント時に直売会を開いてます。

    現地より、とろろ昆布やふかひれスープなどを仕入れて直売をしています。

    売り上げは全て現地への支援になってます。

    昨年はさんまの缶詰も販売致しました。

    皆さんに喜んでいただいてます。

  • 支援金報告

    第1回~第8回までの支援金の報告です。

    NPO  カタリバにて支援金贈呈

    第1回~第8回までの支援金が100万円を超えました。

    第1回~第8回までの支援金が100万円を超えました。

    これもひとえに皆様のおかげです。

    これからも支援し続けていきますので、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

                                      代表 橋田

  • ご連絡ください。

    お時間いただきますがきちんとお答えいたします。

    ×
    fsdfsdf